休眠口座の行方

10年以上出し入れしていない預金口座はいくつかある 理由はそれぞれあるだろう 私の場合は元妻や子供名義の口座がそうだ 印鑑が見当たらないので処理ができない 離婚にともなって妻と子供の姓が変わっている 印鑑変更の本人確認ができないのだ 自分が悪いのだから仕方がない 10年間出し入れがなければ銀行の帰属する これも仕方がないだろう でも、これを国が盗ろうとしている 忘れたものとはいえ、国民の懐に手を突っ込んで お金を盗ろうとしているように感じるのは 貧乏人のひがみかもしれない でも、行政や議員、公務員が節約しているか? まずは今ある資金を使うことから考えないといけない 家計だと子供の貯金箱にまで借金の返済にあてるのだ 将来の為の貯えなんておくひつようもない 本当に足りなくなってから増税すればいいのだ すべて手を打ったとは思えない ほとんど手つかずでいきなり国民の懐に手を突っ込むのはやめて欲しい
2012年03月22日 posted by 風 at 08:45 | Comment(0) | 政治

小沢氏「党員資格停止」処分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110215-00000626-san-pol
----------------------------
 民主党は15日の常任幹事会で、政治資金規正法違反罪で強制起訴された小沢一郎元代表を「判決確定までの間の党員資格停止」とする処分案について、党倫理委員会(委員長・渡部恒三最高顧問)に諮ることを多数決で決めた。小沢氏に近い議員数人は反対した。

 党倫理規則によると、常任幹事会が処分を行う場合、倫理委からの意見聴取が必要。16日に倫理委の初会合を開く。渡部氏は記者団に、意見をまとめる前に小沢氏の弁明を聞く考えを示した。処分が正式に決まっても、小沢氏は常任幹事会に不服申し立てを行うことができる。
-----------------------------

相変わらずの迷走民主党に見えるのは私だけかもしれない。小沢さんには申し訳ないのだが、報道されている限り小沢さんは黒の印象が強い。法定で明らかにすると全容を公開しない。公開をしてしまえば「白」なら問題ない。小沢さん本人も「グレー」くらいには思っているからだろう。今頃法定対策を綿密にやっているのだろう。裁判が長引くと民主党にも悪影響だ。民主党が出した処分が「党員資格停止」。民主党執行部は小沢さんの裁判をどのように予想しているのだろう。小沢さんの顔色を伺いながら恐る恐る処分決定みたいな気がする。
2011年02月16日 posted by 風 at 06:24 | Comment(0) | 政治

景気が上昇傾向だって?

景気が上昇気配を示しているらしい

なんの事だろう?

景気が良くなっているの?

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20110215-567-OYT1T00573.html
----------------------------
 日本銀行は15日、金融政策決定会合を開き、景気の現状について「改善テンポの鈍化した状態から徐々に脱しつつある」との判断を示し、「緩やかに回復しつつあるものの、改善の動きに一服感がみられる」とした前回の判断から上方修正した。 景気判断の引き上げは昨年5月以来9か月ぶり。
----------------------------

不思議なのは庶民には感じられないことなのだ

景気が良くなってるってどういうこと?

景気が良くなるというのは生活が楽になるとは違うの?

そう叫んでしまう

こんな判断をしているのは生活苦がないからだろう

どんなに不況が深刻化しようが苦しくない人達

日本を動かしているのはそんな人達なのだ

古来、苦しみは底辺層の人間のものなのかもしれない

明日の糧を得るために奔走する生活

生活保護を受けられない人達の貧困

日本は格差が広がるばかりだ

雲の上の人達では何も変わらない

苦しみが増すばかり

2011年02月15日 posted by 風 at 22:16 | Comment(0) | 経済

鳩山由紀夫の発言

首相在任時でも彼の発言は無責任すぎる http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14786-t1.htmより 鳩山由紀夫前首相が沖縄県地元紙のインタビューで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の県外移設を断念する理由として「在沖縄海兵隊の抑止力」を挙げたことを「方便だった」と語った。 鳩山由紀夫という人はいい人なのだろう 言ってはいけないことをつい口にしてしまう いや、言ってはいけないことと認識していないのかもしれない 庶民の生活を知らないどころか金持ちの感覚しかない あきれた元首相だ 基地移転問題はなんの根拠もなく県外移転としていたのだろう 恐らくだがたいした努力もせずに県外移転を残念して 抑止力という言葉を官僚に囁かれて使ったのだろう 民主党は無責任政党だということは国民が知っている その代表だった鳩山由紀夫 お笑いにもならない
2011年02月15日 posted by 風 at 13:04 | Comment(0) | 政治

菅内閣支持率19.9%

新聞はスポーツ新聞しか読まない テレビは朝の情報番組しか見ない ラジオは聴きます そんな情報を知らないじいさんですが 今朝のスポーツ新聞に菅内閣の支持率が出ていました なんと19.9% そして不支持率が 64.3% どうしようもない状況のような気がします 衆議院選挙で政権交代したときのマニフェストを 実行していないからでしょう 実行しないのかできないのかわかりませんが 民主党は国民にウソをついた結果が 支持率低迷になっていると思います 次回の選挙には民主党にいれないという方は 多いと思うのです でも、だったらどこにいれるの? 答えが出ない状況です この政治不信どうしたらいいのでしょうね 民主党が自分たちの周りから改革していこうという姿勢を 示せば少しは改善するでしょうね 国会議員を減らしたり、自分たちの報酬を減らしたり 文書交通費や政務調査費のような不透明な支出をなくす 努力が必要かなあと思います
2011年02月13日 posted by 風 at 09:32 | Comment(0) | 政治

大相撲の八百長問題

大相撲の八百長がうわさされて久しい 大相撲ファンの多くは八百長はあるだろうなあ位は感じていたはず 千秋楽で7勝7敗の力士が勝つ傾向は大昔からだ また、角番力士の負け越しが少ない 十両陥落危機の千秋楽7勝7敗も勝つみたいな そんなことは常態化していた それを調査なんてねおかしな話だ 理事達が今までの反省をしてやり直せばいいのだ 公益法人などは返上して大相撲の興業会社にすればいい 体質も変わるだろう 面白い相撲もできるだろう スーパースターも作れるだろう 始まりは神事なのだ そろそろスポーツ興業でいいのではないだろうか 体重別なんてのもありかなあ 大きい力士だけでなく小柄力士もたくさんできていい かしこまらずに新しい大相撲にすればいいのだ 稽古しない人は去る 強くなれば残る 面白ければファンもつく
2011年02月11日 posted by 風 at 14:10 | Comment(0) | 社会

中国漁船問題

海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、日中関係がこじれてきた。 報道を見聞きしている限り日本政府の公式見解が曖昧だ 前原外務大臣が尖閣諸島に領土問題は存在しない 尖閣諸島は日本領だと明言したが 首相を始め閣僚級の政府首脳はそれぞれが しっかりとした発言をしないとダメだ 衝突時のビデオがあるらしいが早くに公開していれば 良かったのにと思う 検察の犯罪的捜査が明るみに出ては 日本の警察機構自体に不信感をもたれても仕方がないのだ 領土問題を含めて絶えず日本の確固たる見解を 発進し続けなければならない
2010年09月22日 posted by 風 at 17:51 | Comment(3) | 政治

管首相続投

民主党の代表選出の選挙で管首相の続投が決まりました 党人事、内閣改造があるのでしょう 権力闘争をして国民生活を放置していましたね 多くの問題をたくさんあります 不景気、円高、株安 外交問題では普天間基地、中国船船長逮捕 北朝鮮等々多くの問題が山積み 官僚主導の政治は変わりなく 言っていることとが全くできていない民主党 見通しの良い政治を実現できればいいのだがどうなんだろう 国民生活を放置した政党間闘争の場が国会になってしまいそうだ
2010年09月15日 posted by 風 at 15:48 | Comment(1) | 政治

インド洋給油撤退に米反発

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000506-san-pol  次期政権を担う民主、社民、国民新3党が、インド洋で給油活動を行う海上自衛隊を来年1月に撤収させる方針を固めたことを受け、米政府はさっそくイエローカードを突きつけた。米政府は米軍再編をめぐる日米合意の見直しにも強い懸念を示している。民主党の鳩山由紀夫代表は9月中旬に訪米し、米国のオバマ大統領と初の首脳会談を行う考えだが、懸念材料は増えるばかりだ。 -------------------- 個人的見解だがインド洋での給油活動撤退は賛成だ。法律がどうのうこうのとわからないが、平和活動だとは思えない。自衛隊派遣は変だなあと感じる。マスコミもインド洋での給油活動に疑問を投げかけていたような気がする。給油した重油の行き先が不透明ではなかったか。そんな記事を読んだ記憶がある。日本が平和活動するのに軍隊を使ってはならないと思う。アメリカのいいなりにならなければならない理由は日米安全保障条約なのでしょうか。法律を知らない言うのはおかしいかもしれないが、今までの日本の海外派兵には違和感を感じる。僕の場合は軍隊(自衛隊)に違和感を感じてはいる。自衛隊の存在は憲法違反という政党もあります。日本は平和国家です。アメリカに屈せず軍事行動は回避して欲しいと願います。
2009年09月11日 posted by 風 at 06:27 | Comment(0) | 日記

民・社・国の3党首、連立政権合意

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000620-san-pol 民主、社民、国民新3党は9日、国会内で党首会談を開き、連立政権を樹立することで正式合意し、合意文書に調印した。民主党の鳩山由紀夫代表を16日の特別国会で首相に指名し、連立内閣を発足させる。  合意を受け、鳩山氏は会談の席上、社・国両党に党首クラスの入閣を要請。国民新党の亀井静香代表は会談後、鳩山氏に電話で「どういう立場で働くかはお任せする」と伝え、自身の入閣を受諾した。社民党の福島瑞穂党首も入閣の見通しだ。鳩山氏は内定していない閣僚の人選を急ぎ、週内にも陣容を固める方向で作業を加速させる。 -------------------------------- 衆議院選挙で民主党が大勝して10日、ようやく連立政権協議で合意した。新しい政治の波が起きますようにと願う。 では、民主党、社民党、国民新党の連立政権は維持できるのか。実に面白く見ることができる。いつまで持つのかなあという傍観者として見てみよう。一国民として実感できる政治を見守ろう。そんな思いだ。
2009年09月10日 posted by 風 at 07:59 | Comment(0) | 政治
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。