官僚内閣制

日本の政治体制は議院内閣制だったような気がする
政治には詳しくないけど官僚内閣制という言葉を聞いた
国会の本会議で質問するのにはあらかじめ質問を
提出する必要があるらしい
一方、国会で各大臣の答弁には原稿がある
問題はこの原稿だ
大臣は原稿の内容を把握しているとは思えない
ただ読むだけ
内容は前夜に官僚が書き上げたものだ
まさしく、国会を運営しているのは官僚と
言わざるをえない
当事者は内容を知っているからだという
ちょっと待てよ
そんななんにも知らん議員が大臣でいいのか
日本の立法府だよ

日本の政治家は庶民の暮らしを知らない
年金問題の解決が遅くなるのはそのせいだろう
国民のことをだいじにできるようなら
こんな事にはならない
公務員の年金は問題がないようだ
無駄遣いもしていない
自分たちに関係のあるものは守る
それ以外は守らない
公務員のありようだ

公務員改革は必要だ
特権を剥奪するべきだ


2008年06月30日 posted by 風 at 22:13 | Comment(0) | 日記

お役所仕事

医療というかそれに関わる役所への苦言

父が入院し結核と判明
詳しくは知らないが感染しないものらしい
それでも、保健所からの連絡でレントゲン検査を
受けて欲しいと言われた
特に小学校5年生の息子の事
小学生にはレントゲンを受ける機会がないだろうから
どうするかを2ヶ月以内に連絡するとのことだった
しかし、2ヶ月以上経った今連絡がない
連絡をしますというのは連絡しなさいという意味なんだろうか?

もう一つ
その父は認知症状が出てきたので
介護保険の事を聞きに市役所に出向いた
初めてのことなので窓口すら知らない場所だ
窓口を確認して相談というか内容を聞きたいと思ったら
「どんなサービスをお望みですか」だ
初めての者はどんなサービスがあるかすら知らない
何を助けてもらえるのかもわからない
もちろん、サービスさえ知らないと伝えたが
お役所仕事とはこの事なんだろう
介護認定を受け6月中旬に連絡するとのこと
今日は6月28日
連絡はない

お役所仕事とは連絡しますは
連絡しなさいということなのだろうか
連絡したところで忘れられてるのを確認するだけかもしれない
2008年06月28日 posted by 風 at 08:58 | Comment(0) | 日記

ビルゲイツの引退 ちょっと思い出話

今朝だったと思うが、ビルゲイツ引退を耳にした
ふと、PCをさわりだした頃を思い出した
25年になる
初めて買ったPC…NEC PC-8001 
メモリは増設をして32kb
そのころは、BASICでWindowsなんてのはなかった
補助記憶装置はデータレコーダ
マイクロソフトはそんなに大きくなかった
PCの雑誌も非常に少なく、i/oなんかがあった
あのソフトバンクはその頃、日本ソフトバンクで
出版やPCソフトの流通が主だった
oh!PCとかのぺらぺらの雑誌を作っていた
マイクロソフトとは日本ソフトバンクやアスキーなんかが
友好関係にあったように記憶している
こんなにも便利な物になって来るとは
想像ができなかった
つまらない昔話でした
2008年06月27日 posted by 風 at 22:36 | Comment(0) | 日記

叫びたい!

マスコミをにぎわせている公務員諸君!
いい加減に国民に眼を向けようよ
今一度、自分の特権意識を捨てて
国民みんな一緒の制度を考えてください
みたいな言いたいこといっぱいあるのを書きます
間違ってたらすぐ謝ります
2008年06月27日 posted by 風 at 08:57 | Comment(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。