大分教員汚職

2007年の教員採用試験で不正な点数操作により合格した教員21人を特定、採用を取り消すらしい。誠に素人意見なのだが、不正採用に関わった人たちが特定できている。その人達に聞き、裏付けをとるという手法はとれないものだろうか。どうしてしないのだろうか?悪事をはたらいていた人たちといえども教育者でしょう。こういうときに、過去を悔い改めすべてを公にしてはどうなのだろうか。採用取り消しはその後の結果として決定すべきではないか。すべてを公表することが真の決着だろうと思うのだが…


★手肌を保護するケロデックスクリーム 500g★

2008年08月30日 posted by 風 at 23:24 | Comment(0) | 日記

裁判員制度

平成21年5月から裁判員制度が始まる
一番というか、気になるのが辞退できる場合、辞退した場合である

最高裁判所のHPにありました。
以下引用しました
--------------------------------
裁判員制度は,特定の職業や立場の人に偏らず,広く国民の皆さんに参加してもらう制度ですので,原則として辞退できません。
ただし,国民の皆さんの負担が過重なものとならないようにとの配慮などから,法律や政令で次のような辞退事由を定めており,裁判所からそのような事情にあたると認められれば辞退することができます。
70歳以上の人
地方公共団体の議会の議員(ただし会期中に限ります。)
学生,生徒
5年以内に裁判員や検察審査員などの職務に従事した人,3年以内に選任予定裁判員(「同じ被告人がたくさんの事件を起こしたとして起訴された場合も,全て同じ裁判員が担当するのですか。」のQ&Aを参照してください。)に選ばれた人及び1年以内に裁判員候補者として裁判員選任手続の期日に出頭した人
一定のやむを得ない理由があって,裁判員の職務を行うことや裁判所に行くことが困難な人
やむを得ない理由としては,例えば,以下のようなものがあります。
重い病気又はケガ
親族・同居人の介護・養育
事業上の重要な用務を自分で処理しないと著しい損害が生じるおそれがある。
父母の葬式への出席など社会生活上の重要な用務がある。
妊娠中又は出産の日から8週間を経過していない。
重い病気又はケガの治療を受ける親族・同居人の通院・入退院に付き添う必要がある。
妻・娘の出産に立ち会い,又はこれに伴う入退院に付き添う必要がある。
住所・居所が裁判所の管轄区域外の遠隔地にあり,裁判所に行くことが困難である。
--------------------------------
自営業者は「事業上の重要な用務を自分で処理しないと著しい損害が生じるおそれがある。」にあたると思われる。問題は従業員もこれに当たるかどうかがわかりにくい。たったひとりの従業員を裁判員にもっていかれると営業できなくなる。「著しい損害」はでるので適用して欲しいです。もしも、選出されたときは辞退していただけるようにお願いするばかりだ。
2008年08月29日 posted by 風 at 22:36 | Comment(0) | 日記

男前といわれるオンナ 

男前オンナ
まわりにはいっぱいいるような気がする
一般にどういうオンナを表現するのかは知らないが、僕の知っている男前オンナはみんなよく似ている。ある意味男前オンナが好きなのかもしれないが。その昔、ボーイッシュなオンナが好きだった。今は気の強いオンナが好きだ。そう、その気の強いオンナが男前オンナなのだ。と思うのだが。
 男前オンナは仕事が好きだ。一時のキャリアウーマンとは違って仕事が命というところがある。ある男前オンナは息子の中学入学式にすら出席しなかった。少し悲しくなることもある。ある男前オンナは役立たずだと旦那を追い出した。いろんな事があるだろうが、そんなものすごく強い印象がある。
 さて、女性化した男を乙女男子と呼ぶらしい。ひとりの男としては決して男が弱く女性化したとは思っていない。少しだけ、女性に譲っているのではないだろうかと考える。まあ、家庭内を覗けば男前オンナと乙女男子になるのだろうか。

タグ:男前オンナ
2008年08月28日 posted by 風 at 21:15 | Comment(0) | 日記

えっ!メール1通で婚約破棄?

驚きのニュース発見

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000083-san-soci

メール1通婚約破棄 男性に慰謝料30万円
8月27日8時1分配信 産経新聞


 メール1通で婚約を一方的に破棄したのは不当などとして、盛岡市の女性(57)が岩手県内の男性(57)に200万円の慰謝料を求めた訴訟の控訴審判決で、仙台高裁は26日、請求を棄却した1審盛岡地裁判決を取り消し、男性に30万円の支払いを命じた。

 小野貞夫裁判長は「違和感を本人に伝えて善処を求めるなどのコミュニケーションを取ろうともせず、いきなり1通のメールで突き放したというべきで正当な理由があるとはいえない」と指摘し、女性に精神的苦痛が生じたと認めた。

 判決などによると、2人は昨年2月に婚約したが、男性は同年5月に「1人の方が気楽。大変勝手なのですがおつきあいはやめさせてください」とのメールを送った。その後、女性が慰謝料請求などを求めるメールを送ると、男性は付き合いのある暴力団員がいるなどと脅迫する内容のメールを送信した。
---------------------------
ふむ、これはこれはどういうものなんだろう
婚約までしていたのならダメでしょう!
せめて、会って理解を求めないといけないでしょう


2008年08月27日 posted by 風 at 10:17 | Comment(0) | 日記

「下流の子は下流」は本当か?

かなりショッキングなタイトル
週刊ダイヤモンドだ
買いに行く前に引用させていただいた

http://diamond.jp/series/newdw/08_08_30/
「下流の子は下流?」 かなり刺激的なサブタイトルですが、現実にいまの日本は、そう言わざるをえない状況となっています。

 特集では、子どもの教育にはカネに糸目をつけない富裕層の話の一方、父親がホームレスになったために施設で暮らし、高校卒業後に施設を出たら自分もホームレスになってしまった青年の話など、対照的な事例が数多く出てきます。

 親の経済状態、生活状態によって受けられる教育が違い、それが最終学歴の差となり、職業、収入の差になっていく──。貧乏をバネに格差を乗り越えるどころか、まさに格差が「世襲」される社会になりつつあることがわかるはずです。自由主義社会の絶対条件である「機会の平等」は、いま風前の灯火です。

 学歴や資格、地位を得るには、試験など各種の選抜システムを経るだけに、本人は「自力で得た成果だ」と錯覚しがちですが、生まれつき手にしていた親の学歴、収入の差という「既得権」を元手につかんだ実績なのであれば、それは最初から公平な競争ではなかったのではないでしょうか。こういう競争を「出来レース」と呼びます。「世襲」とは、言い換えれば「出来レース」ということです。

 日本全体を見渡せば、政治家、高級官僚、経営者といった社会のリーダー層も、世襲にまみれています。選挙を勝つのに欠かせないのは「地盤、看板、カバン(おカネ)」といいますが、世襲議員が増殖する理由はまさにその点でアドバンテージがあったからにほかなりません。政治家というのは、「選挙」という一見、公平な競争を勝ち抜いて、自力でつかんだ地位のように思えますが、決してそんなことはないわけです。

 自らを明らかな特権階級と自覚するヨーロッパの貴族は、「ノブレス・オブリージュ(高貴な義務)」を素直に実践することができますが、自分は公平なレースを勝ち抜いてきたという誤解と奢りは、弱者の存在を見えなくします。そして、「貧しいのは自己責任」と勝者の論理を振りかざすようになります。リーダー層は、なぜいま自分がその地位にいるのか、自らに問い直す必要があるでしょう。

 現代の日本社会において、格差が存在することは仕方がありません。しかし、本人に原因のない格差の責任を本人に負わせるべきではない。産まれたばかりの赤ちゃんに、逆転不可能の人生を背負わせるような社会であってはなりません。

 そんな問題意識を込めた特集です。解決策は容易には見つかりませんが、まずはだれもが事態を自覚し、考えることにこそ意義がある。ぜひ、ご一読下さい。

僕は40歳で調理師学校に行った
その時、同級生の親が言っている言葉
その子が試験で勉強していたら
頭に手を当て
「大丈夫か?」だそうだ
典型的な下流層なのなのだろう
高校を卒業して目的もなく、調理師学校に通う
卒業後、料理の世界に行くのは40%程度
この記事で思い出したことだ
我が息子、11歳
どう教育すればと頭を痛める
現実に下層に生活している身
複雑である
2008年08月25日 posted by 風 at 09:47 | Comment(0) | 日記

公立病院の身売りや廃止

公立病院から産婦人科や小児科が姿を消しています
近くの公立病院でも同じような状況です
病院自体を民間に身売りするケースもあるようです
多くの公立病院がこのような状態は
個々の事情を考慮したとしても
国、行政の失態といって過言ではないだろう
こう書きながら実体を把握したわけではないが
現象面からでも充分推察できる
国民の健康、生命を守る機関のひとつが公立病院だと思う
廃止の至るまでなんの対策もしなかったのか
したとしても根幹は放置だったのだろう
行政の視点が市民にないからの結果だ
公共病院を民間に委譲して経営が成り立つのなら
経営の失態と言って過言ではない

この公立病院の問題は根深い
少し掘り下げて考えてみたい問題だ
2008年08月24日 posted by 風 at 08:58 | Comment(0) | 日記

不屈 ソフト金

朝日新聞の1面見出し
どうやら勝ったようで、良かった
そうです、見てなかった
残念!
テレビはつけていましたが…
ぼーっとして見てたはずですが
あっ、書きながらなんとなく思い出しました
最後の金メダル
おめでとうございます
2008年08月22日 posted by 風 at 05:37 | Comment(0) | 日記

野菜の卸値が安いらしい

どうやら野菜の消費が落ちているらしい
大きな要因は原油高からくるガソリンの高騰にあるようだ
買い物に車を使わないのでレタス等の大物野菜の買い控えや
郊外ファミリーレストランに行かないなどが大きいようだ

突き詰めれば原油高、ガソリン高騰かとなるようだ

野菜が少し安いです
食べることにしよう
2008年08月21日 posted by 風 at 09:00 | Comment(0) | 日記

原油価格が下がったのか?

ラジオで聞いた話なので少々いい加減かもしれない
原油価格が下がっているそうだ
ということはガソリンも下がっているのかと
車で走りながらガソリンスタンドの表示価格を
確認したが下がっていない
どうなんだろう、ガソリン価格が本当に下がってくれたらありがたい
ラジオ放送の中で今後の原油価格の動向について
経済の専門家の意見を紹介していたが
上げ止まりという評論家、まだまだ値上がりを予想する人と
ばらばらな意見のようだ
2008年08月20日 posted by 風 at 22:31 | Comment(0) | 日記

北京五輪

昨日、北京五輪が開幕した
少し見たが、開幕式も良かったようだ

開幕式前からサッカーの予選が行われていたようで
調子は良くなさそうだ
今日の柔道も男子初戦、女子準決勝敗退で金メダルなし
谷亮子の銅メダル期待というところだあ

夕方、テレビをつけると、体操男子団体の予選をやっていた
演技を見ているだけで凄いの一言
決勝も見たいものだ

初日、日本選手の調子が悪そうだ
全体に影響しなければいいと思う


追記 谷亮子は一本勝ちで銅メダルを取りました
日本、ガンバレ!
2008年08月09日 posted by 風 at 19:50 | Comment(0) | 日記

雨天中止ノーゲーム…再試合

一昨日の甲子園、試合中に雷雨で途中中止となった
ゲームは4−0というスコア
ノーゲームで再試合だという
せめて続きはできないものだろうか
敢えて言わせてもらうと、途中再開で問題があるのだろうか
ラジオで数年前にも同様の事があったようだ
その時は翌日、前日負けていたチームが勝った
勝負は時の運だがすっきりしない結果だ
途中再開が望ましいのではないだろうか?
雨天等のコールドゲームはなくし
途中再開を望むのは僕だけだろうか
2008年08月08日 posted by 風 at 05:18 | Comment(0) | 日記

最近の大雨、豪雨

最近の夕立は昔の夕立程度ではない
まさに豪雨だ
温暖化が大きな原因なんだろうとは思うが違う要因も感じる
近くに川がある
下流だからだろうが川底が上がってきている
橋の上に立つだけで川底が近いことがわかる
なぜなんだろうな
もしも大雨が降ると氾濫の危険性が高いような気がする
数年前から改修してるはずなのにだ
子供の頃の川は、普段河原だった
雨が降って、やっと川になった
降る量が少ないと翌日は河原に戻った
そういう繰り返しだった
ところが、最近は川だ
それも、下水が完備して水量が減っているはずなのに
水があるのはどこかが変化している

行政にお願いしたい
30年に1度の氾濫に備えるという河川事業の見直しをお願いしたい
その1度が明日かもしれない
その事を肝に銘じ、また、被害を遭う人たちの気持ちを思い
やって欲しいものだ
もしもの時、わずかでも被害は少なくなるかもしれない
タグ:水害 夕立
2008年08月06日 posted by 風 at 07:56 | Comment(0) | 日記

51歳男が盗電…ひどいなあ

困ったものだ

隣家の電源拝借し扇風機回す 51歳逮捕 長崎(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

ということだ
ある意味それだけの貧困なんだろう
仕事がなかったのだろうか
自分と同い年…明日は我が身かもしれない
単純に情けないと思っていたが、書きながら考えを変える
暑くてしようがなかったのだろう
エアコンでなくて扇風機なんだなあ
政治が悪いからなのか…
2008年08月05日 posted by 風 at 23:10 | Comment(0) | 日記

食中毒に注意

食中毒事故で飲食店のニュースが流れます
が、食中毒を起こしているのが多いのは家庭です
原因はたくさんありますが
家庭で怠りがちなことをあげます
@冷蔵庫の過信
A手洗い
Bまな板の共用
C食品の放置

@冷蔵庫は万能ではありません、できるだけ早く食べましょう

A手洗いはできるだけしましょう。それと、手拭タオルは
清潔な物を利用し、頻繁に交換しましょう

B野菜と魚・肉用のまな板を別々に用意しましょう。殺菌消毒しましょう。

C購入後の食品、調理後の食品の放置はやめましょう
 また、自然解凍のために室温で放置するのはやめましょう

気づいたことです
食中毒に注意が必要な季節です
2008年08月02日 posted by 風 at 08:31 | Comment(0) | 日記

内閣改造

どうなんでしょうね
これを機会に国民の為の政治をお願いします
閣僚に名を連ねた方々、庶民の気持ちを理解して頑張って下さい
国民は度重なる生活必需品の値上げにさらされながら頑張っています
どう考えても、政治家や官僚の考えでガソリン税は元どおりです
国民の苦しみも元どおりですか?
なんとか楽になる政治をお願いします
2008年08月01日 posted by 風 at 22:40 | Comment(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。