インド洋給油撤退に米反発

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000506-san-pol  次期政権を担う民主、社民、国民新3党が、インド洋で給油活動を行う海上自衛隊を来年1月に撤収させる方針を固めたことを受け、米政府はさっそくイエローカードを突きつけた。米政府は米軍再編をめぐる日米合意の見直しにも強い懸念を示している。民主党の鳩山由紀夫代表は9月中旬に訪米し、米国のオバマ大統領と初の首脳会談を行う考えだが、懸念材料は増えるばかりだ。 -------------------- 個人的見解だがインド洋での給油活動撤退は賛成だ。法律がどうのうこうのとわからないが、平和活動だとは思えない。自衛隊派遣は変だなあと感じる。マスコミもインド洋での給油活動に疑問を投げかけていたような気がする。給油した重油の行き先が不透明ではなかったか。そんな記事を読んだ記憶がある。日本が平和活動するのに軍隊を使ってはならないと思う。アメリカのいいなりにならなければならない理由は日米安全保障条約なのでしょうか。法律を知らない言うのはおかしいかもしれないが、今までの日本の海外派兵には違和感を感じる。僕の場合は軍隊(自衛隊)に違和感を感じてはいる。自衛隊の存在は憲法違反という政党もあります。日本は平和国家です。アメリカに屈せず軍事行動は回避して欲しいと願います。
2009年09月11日 posted by 風 at 06:27 | Comment(0) | 日記

民・社・国の3党首、連立政権合意

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000620-san-pol 民主、社民、国民新3党は9日、国会内で党首会談を開き、連立政権を樹立することで正式合意し、合意文書に調印した。民主党の鳩山由紀夫代表を16日の特別国会で首相に指名し、連立内閣を発足させる。  合意を受け、鳩山氏は会談の席上、社・国両党に党首クラスの入閣を要請。国民新党の亀井静香代表は会談後、鳩山氏に電話で「どういう立場で働くかはお任せする」と伝え、自身の入閣を受諾した。社民党の福島瑞穂党首も入閣の見通しだ。鳩山氏は内定していない閣僚の人選を急ぎ、週内にも陣容を固める方向で作業を加速させる。 -------------------------------- 衆議院選挙で民主党が大勝して10日、ようやく連立政権協議で合意した。新しい政治の波が起きますようにと願う。 では、民主党、社民党、国民新党の連立政権は維持できるのか。実に面白く見ることができる。いつまで持つのかなあという傍観者として見てみよう。一国民として実感できる政治を見守ろう。そんな思いだ。
2009年09月10日 posted by 風 at 07:59 | Comment(0) | 政治

新型インフルエンザ、ワクチン接種は実費負担

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000123-jij-soci  新型インフルエンザ用ワクチンの接種費用について、厚生労働省は8日、接種を受けた患者や保護者から実費相当額を徴収することを決めた。接種回数は2回で、負担額は計6000〜8000円になる見通しという。 -------------------------------- 行政の失態は国民のツケと感じるのは私だけだろうか。どう考えても日本の新型インフルエンザワクチンの対応が遅れているのは行政の失策だろう。なぜ、ワクチン供給が遅れているのかの説明はない。輸入ワクチンは道なんだろう。疑問だ。さらに、こんなに不安感があり感染拡大が懸念されるのにワクチン接種は実費負担。間抜けだなあと思う。感染拡大予防にするのなら無料で接種すべきだろう。私は有料なら接種はしません。私の子供も同じです。いわゆる貧乏人は守られています。なまじっか要望注射を受けると有料です。ところが、感染してしまえば医療行為なので無料。日本のわかりにくいところです
2009年09月08日 posted by 風 at 19:49 | Comment(0) | 政治
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。