値上げ、値上げ、値上げ

なんでもかんでも値上げの連発
これは誰の責任なの?
元を探れば原油高、エネルギー問題なんだろうか
狂乱物価を思い出させる値上がりだ
当時との違いを考えると
便乗値上げを感じない点だ
実質値上げもしくは実質より小さめの値上げを感じる

飲食店をやっているが値上げする勇気はない
そうでなくてもガソリンの値上げで客数は極端に減っている
さらに値上げは自殺行為だ
零細な自営業者はその存続さえ難しくなっている
かといって、行政の支援はない
乗り切れるのか?

政府は何の対策もしていない
する気もなようだ
福田首相は国民を見ているように感じない
官僚の顔色をうかがいながらの運営ご苦労さん
福田さん、あなたが一番大事にしないといけないのは
多くの庶民です
なんと暮らしやすい日本をお願いします
2008年07月01日 posted by 風 at 06:28 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。