ガソリン高騰の影響

ガソリン高騰である程度予想されていたことが現実となってきている
自家用車使用減少による道路混雑の緩和
郊外型店舗の来店数減少

そして、やってきたのが高速道路通行量減少
それにともない、高速道路関連施設の来店客数減少
都市部では駐車場使用台数の減少
減少ばかりです
個人消費の減少は顕著
この前、コインパーキングで値下げしたところを見かけた
どこでも車での外出が減っているのだろう
遊休地利用のコインパーキングだが
駐車台数がへっているのだろう

原油高、ガソリン高騰の対応をとらないと
日本経済の停滞は長期に及ぶ
一番影響されるのが年金生活世帯、生活保護世帯などの
いわゆる貧困世帯なのだ。それに加えフリーター
ワーキングプアと呼ばれる人たちだ
困りものだ
2008年07月30日 posted by 風 at 08:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。