最近の大雨、豪雨

最近の夕立は昔の夕立程度ではない
まさに豪雨だ
温暖化が大きな原因なんだろうとは思うが違う要因も感じる
近くに川がある
下流だからだろうが川底が上がってきている
橋の上に立つだけで川底が近いことがわかる
なぜなんだろうな
もしも大雨が降ると氾濫の危険性が高いような気がする
数年前から改修してるはずなのにだ
子供の頃の川は、普段河原だった
雨が降って、やっと川になった
降る量が少ないと翌日は河原に戻った
そういう繰り返しだった
ところが、最近は川だ
それも、下水が完備して水量が減っているはずなのに
水があるのはどこかが変化している

行政にお願いしたい
30年に1度の氾濫に備えるという河川事業の見直しをお願いしたい
その1度が明日かもしれない
その事を肝に銘じ、また、被害を遭う人たちの気持ちを思い
やって欲しいものだ
もしもの時、わずかでも被害は少なくなるかもしれない
タグ:水害 夕立
2008年08月06日 posted by 風 at 07:56 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。