銀行救済に思う

何年か前、政府は巨額の融資をして銀行を助けました
記憶がないので間違っているかもしれません
その銀行で働いている人たちの収入は減ったのでしょうか
知りません
報道を聞いたことがありません
以前働いていた会社が民事再生法を申請したら
極端に給与、賞与共に減ったと聞きます
そして、家のローンが支払えないという理由で
転職を余儀なくされています
銀行の人たちはどうだったんでしょうか?
聞いたことがありません
銀行も自然淘汰がいいのではないでしょうか
預金だけは保護されることが前提です
とおもうのですがどうでしょうね
自由経済ですから仕方がないです
ただ、国から資本を注入して
銀行の経営陣や従業員が給料も下がらず
というのは如何なものかと思うのです
2008年10月01日 posted by 風 at 23:03 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。