不況脱出へ決意アピール=金融サミットへ31日出発−麻生首相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000177-jij-pol

 麻生太郎首相は31日、世界的な経済危機の克服策について話し合う主要20カ国・地域(G20)金融サミット(首脳会合)に出席するため、ロンドンに向け出発する。日本が取り組む追加の経済対策や、新興・途上国に対する支援策について説明、不況脱出に取り組む決意をアピールする。一方、首相はロンドン滞在中、中国の胡錦濤国家主席、韓国の李明博大統領らと2国間会談を行い、北朝鮮の弾道ミサイル問題を取り上げ、「包囲網」形成を急ぐ考えだ。4月3日に帰国する。
------------------------------
麻生首相の経済対策、どうなる事やら。本当に景気が良くなる気配だけでもあるのなら国民は感じます。参加するだけの金融サミットになりませんか?そんな気がしてならない。国民生活が少しでも良くなりましたか?定額給付金という無駄遣いをしているのに、国民の命を守る病院のベッドがどんどん減っています。生きたお金を使ってこそ景気浮揚につながるのではないですか。せめて恥をかかないで欲しい物です。
2009年03月30日 posted by 風 at 20:59 | Comment(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。