新型インフルエンザ、国内感染拡大

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090516-00000099-mai-soci

 厚生労働省は16日、神戸市内の同じ高校に通う高校生3人について、国立感染症研究所の検査で新型インフルエンザ感染が確認されたと発表した。その後、神戸市内の別の高校で高校生5人の感染を確認。兵庫県内の別の高校でも感染の疑われる高校生の報告があり、詳しい検査を進めている。3校の間には、クラブ活動の交流試合でつながりがあった。大阪府でも同日、茨木市の高校に通う女子生徒について、感染濃厚であることが判明。確定すれば感染は複数の府県に広がっていることになり、厚労省や神戸市、大阪府は感染ルートの解明を急いでいる。
------------------------------
新型インフルエンザは国内で急速に感染拡大しているようだ。国内感染が疑われていなかった時点で感染していた。その結果、多方面に拡大した可能性が疑われる。神戸という大都会で感染拡大したら非常に心配だ。早期に感染源究明を願いたい。休日に当たるが不急の用はしないで自宅にいる方がいいようだ。大消費地の神戸を考えると神戸の経済の寄り沈滞が懸念される
2009年05月16日 posted by 風 at 23:03 | Comment(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。