鳩山新代表 「呉越同舟」の挙党一致態勢

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090517-00000603-san-pol

 民主党の鳩山由紀夫新代表による執行部人事は17日、焦点だった小沢一郎前代表の処遇について、選挙担当の筆頭代表代行に据えることで決着した。岡田克也幹事長ら新執行部の顔触れも決まり、とりあえず挙党一致態勢は整った形だ。だが、内実はそれぞれの思惑がすれ違う「呉越同舟」状態で、鳩山丸のかじ取りは容易ではなさそうだ。
------------------------------
 民主党代表選で鳩山氏が代表に選ばれ、新幹事長に岡田氏を据えた。これから国民に対してどんな政策で臨むのかを伝えることが大事になってくる。全員野球と言っている実体を明らかにしていくのだろう。民主党が政権交代を果たすことを目的とせず、大前提とした官僚内閣の打破を打ち破ることを明確に国民に示すことが大事だろう。自民党は官僚政治を打破しない。官僚がいないと政権運営ができない党であることは明白だ。今からである。
2009年05月17日 posted by 風 at 23:35 | Comment(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。