元首相の息子、小泉進次郎



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090726-00000528-san-pol

この動画を見て釈明を読むといいですね。いかに間抜けか。
--------------------
衆院選に神奈川11区から出馬する議員秘書、小泉進次郎氏(28)が対立候補の握手を無視した動画が「YouTube(ユーチューブ)」へ投稿され批判のコメントが殺到していることについて、進次郎氏が初めて取材に応じ「(対立候補とよりも)有権者とふれ合いたかった。ひんしゅくを買ったとしたら大変残念」などと語った。

 進次郎氏は取材に対し「恐らくそういう風に受け止められることは予想がついた」とした上で、「私にとって祭りとは有権者の方との握手の機会、ふれ合いの機会だから、一人でも多くの有権者と、一秒でも多くふれ合いたい。あの時はマスコミの方もたくさんきていた。何もあの場所でそういうこと(対立候補との握手)をすることもないと思った」と釈明した。

 進次郎氏は「横粂さん本人に対して何も思いはない。一緒に頑張っていきたい」とも話し、「ひんしゅくを買ってしまったとしたら大変残念です」と語った。
--------------------
この釈明を読んでどう思うかはそれぞれの判断です。ただ、同じ選挙区から立候補予定だということは知っていての行動です。政治家を目指す人間の行動だとすると、この程度が政治家なんでしょう。政治家秘書?失格でしょうね。世襲を取りざたされていますが、総理だったのは父でしょう。父の思いが込められているのかもしれません。
2009年07月26日 posted by 風 at 20:23 | Comment(2) | 政治
この記事へのコメント
無視したこともそうですが、市民に接する態度もえらく尊大で、握手してやってる、という感じですね。とてつもない勘違いをしているようです、この男は。
Posted by drt5283 at 2009年07月27日 12:42
隣近所で、すれ違うとき、親しくは無いけど、会釈でもいいから挨拶するべきです。それが人として最低限のコミュニケーションだと思います。

この世襲の間に入ってるSP?も邪魔しているので、もしかしたら上からそうしろといわれているのかもしれませんが、どっちにしろこの立ち振る舞いからは、世間一般の感覚は持っていなさそうですね。

カップラーメンの値段はいくらだと思っているのでしょうか?
Posted by 国民はリスクを背負って生きている at 2009年07月29日 09:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。