鳩山由紀夫の発言

首相在任時でも彼の発言は無責任すぎる http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14786-t1.htmより 鳩山由紀夫前首相が沖縄県地元紙のインタビューで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の県外移設を断念する理由として「在沖縄海兵隊の抑止力」を挙げたことを「方便だった」と語った。 鳩山由紀夫という人はいい人なのだろう 言ってはいけないことをつい口にしてしまう いや、言ってはいけないことと認識していないのかもしれない 庶民の生活を知らないどころか金持ちの感覚しかない あきれた元首相だ 基地移転問題はなんの根拠もなく県外移転としていたのだろう 恐らくだがたいした努力もせずに県外移転を残念して 抑止力という言葉を官僚に囁かれて使ったのだろう 民主党は無責任政党だということは国民が知っている その代表だった鳩山由紀夫 お笑いにもならない
2011年02月15日 posted by 風 at 13:04 | Comment(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。